屋根上アンテナ取替えのDIY方法を独自調査

スポンサーリンク

前回、アンテナが倒壊した場合の対象方法について紹介しましたが、

※これまでのあらすじ
①テレビが映らなくなった原因はアンテナ倒壊だった!!
②アンテナ倒壊の対処方法の独自調査結果をご紹介

 

調査を進めると、アンテナ取替えをDIY、つまり自分で行えることが判明しました。

Google先生にはこんな感じで聞いてみました。

 

交換するアンテナは八木式アンテナなので「八木式アンテナ取替 DIY」と検索してみました。

屋根上の作業は危険だからDIYはおすすめできないと紹介してあるサイトの中、

DIYをしてみたという方の紹介サイトもあったので俄然やる気が出てDIY挑戦の意欲が増しました。

YouTubeの動画にはプロの交換模様もあり、格好良かったです!

 

そして、調査結果より、アンテナ交換に必要なものがこちら

①アンテナ本体

②マスト

③脚立

④屋根馬

⑤支線

⑥支線止めリング

 

主な屋根上アンテナ取替えのDIY手順は

1.倒壊したアンテナの撤去

屋根に上って倒壊した八木式アンテナを支線やアンテナケーブルなど取り外して撤去

2.新しいアンテナの組み立て

不安定な屋根上よりも屋根に登る前に地上で行ったほうが楽。

3.アンテナを設置する場所に屋根馬を設置

屋根上にアンテナを垂直に固定させるために屋根馬を設置する。

4.支線の仮設置

屋根上に設置する八木式アンテナは、支線を使って固定させるため、
その事前準備として支線を仮設置する。

5.アンテナ本体にアンテナ線を接続

2で組み立てたアンテナ本体にアンテナ線を接続する。

6.新しいアンテナの設置

マストとアンテナ本体を組み合わせて屋根馬に差し込む。

7.アンテナの向きを調整

一番近い電波塔のある方向へ向けて調整する。

8.支線でアンテナを固定

4で仮設置した支線をマストに設置した支線止めリングに繋げてアンテナを固定する。

とのこと。

 

もっと簡単にできるかと思っていたら、なかなかの工程数でやりがいがありそうです。

とにかく、ポイントになるのはいかに屋根上でバランスを保って作業ができるかですね。

八木式アンテナは物によって重さ1~3kgくらいあるそうなので、

これを屋根上に持っていくのもなかなか力が必要そうですね。

昔、酒屋で働いていた時に20本入りの瓶ビールケースを4箱同時に運んでいた経験もあるので

多分、大丈夫かと思われます。

それでは、まずは必要なものを揃えるべく、新しい八木式アンテナを購入してみたいと思います。

その模様は次回へ乞うご期待!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました