電翔の電話問い合わせでのアンテナ工事見積

スポンサーリンク


電翔さんにアンテナ工事を依頼したことは過去記事よりお伝え済みですが、ここでは、電翔さんの電話問い合わせで、原因予測からそれにかかる費用の見積詳細をご紹介します。

▼関連記事▼
テレビアンテナ工事業者【電翔】への電話問い合わせ模様をご紹介

電翔さんへの見積依頼内容

以前もお伝えした通り、私の場合、屋根の上のテレビアンテナが倒壊してしまい、DIYで交換にチャレンジしたものの失敗して電翔さんに工事依頼をした経緯があります。

新しいアンテナは自分で購入して用意したため、工事費や出張費といった技術料の見積依頼となりました。

電翔さんによるアンテナトラブルの原因予測

電翔さんは数多くのアンテナ工事実績があるため、過去の実績からよくある例として想定される原因を以下のように提示してくれました。

・アンテナの向きがずれている

・ブースター(電波増幅器)の故障

この時点で、私にとってブースターは盲点でした。

「アンテナが強風に煽られて倒れてしまったから、アンテナが壊れたんだろう」という素人予測で、「同じ新品のアンテナをいままでと同じように取り付ければ、解決するでしょう」という思い込みをしてしまっていました。

そもそも、ブースターがどんなもので、どんな役割を果たしているのかさえ分かりませんでしたが、電話で教えてもらって知ることができました。

こちらが伝えた内容にそのまま答えるだけでなく、過去の事例から、「こういう可能性もありますよ」という具体例を提示してくれた姿は、説得力があり、さすがアンテナ工事のプロだと感心しました。

実際に見てもらったら原因がブースター故障だったので驚きです。

スポンサーリンク

電翔さんの原因予測に基づく見積提示

前項でご紹介したアンテナトラブルの原因予測から、実際に工事を行った際にかかるおおよその費用を以下のように伝えてもらいました。

原因:アンテナの向きがずれている

工事内容:アンテナの方向調整、配線の手直し

見積:15,000円(税別)

 

原因:ブースター故障

工事内容:ブースター新品交換

見積:25,000円(税別)

想定される原因から必要な工事、そしておおよその作業費を丁寧に教えてもらえたので、とても安心することができました。

電話では私の口頭による現状説明しかできなかったため、「実際、見てみないと正確にお伝え出来ない」とのことでしたが、それでも分かりやすい説明で納得することができました。

なお、提示してもらった見積は出張費や部品代を含んだ金額で、私が用意したアンテナが使用不能な場合は、別途アンテナの本体代が加算されるとのことでした。

私は無謀にもDIYにチャレンジするつもりでアンテナを自分で購入しましたが、最初から電翔さんにお任せするのであれば、アンテナ本体も電翔さんで用意してもらった方が良いと思います。

なぜなら、自分で用意すると保証がつかないからです。電翔さんだと2020年現在、5年保証をつけてくれるそうですよ。

保証が付いていた方が安心できますよね?

電翔の電話問い合わせでのアンテナ工事見積のまとめ

ここまで、電翔さんの電話問い合わせによる見積の様子をおつたえしてきましたが、いかがだったでしょうか?

あくまで電話の特性上、予測見積という形ではありますが、具体的な事例とそれにかかる概ねの費用を教えてもらえるので、おおよそのイメージができました。

また、仮に実際の訪問時の見積で料金が高くなってしまって納得できない場合は無料でキャンセルもできるとのことだったので、とても安心できました。

安心感を得たことで最終的に電翔さんへの工事依頼に繋がったわけですが、私の場合、電話見積と実際の工事費が同額だったのでとても満足しています。

ぜひ、電翔さんへ問い合わせの参考にしてみてください。

以上、電翔の電話問い合わせでのアンテナ工事見積についてでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました