みずほアンテナへのアンテナ工事見積問い合わせ模様

スポンサーリンク

以前、テレビアンテナ工事を電翔さんに依頼する中で、他業者さんにも見積を依頼したことをご紹介しましたが、ここでは、その中の1社のみずほアンテナさんへ見積問い合わせの様子をご紹介します。

ちなみに、私がみずほアンテナさんをテレビアンテナ工事依頼の候補にあげたのは、電翔さんと同じくインターネット検索で上位表示されたのがきっかけです。

▼関連記事▼
【電翔】以外のテレビアンテナ工事業者への問合せ模様

みずほアンテナホームページより問い合わせ

電翔さん同様にみずほアンテナさんもホームページを構えています。

▼みずほアンテナさんのホームページ▼
みずほアンテナ

ホームページを見てみると、会社名がビジョンズ株式会社で業者名がみずほアンテナになっている様です。

公式キャラクターとして芸能人を起用していますね。

個人的にかなりの広告費をかけられる業者さんであると感じました。

アンテナ工事の対応エリアも広そうです。

見積に関しては、電翔さん同様に問い合わせフォームが設けられていたので、そちらから依頼内容を記載してメールを送信しました。

メールを送信するとフォームに記載したこちらのメールアドレス宛にすぐに自動返信メールが届きました。

ここまでは、どこの業者さんも同様のシステムを採用している様ですね。

自動返信メールの内容です。

▲クリックで拡大▲

スポンサーリンク

こちらからの問い合わせ内容の文末に「メールにて回答希望」と明記してあるのがお分かりいただけると思いますが、この後、私にとっては衝撃の展開が待っていました。

自動返信メールとほぼ同時刻に電話着信

なんと、自動返信メールの内容を確認する間もなく、みずほアンテナさんから着信が入ったのです。

着信時、電話に出られる状況でなかったため、応対することができませんでした。

この時点で電話番号は登録していなかったので、見覚えのない番号からの着信となっていましたが、確認してみるとみずほアンテナさんでした。

メールでの回答を希望しているにもかかわらず「なぜ電話?」と思いましたが、自動返信メールはこちらからメールを送れば瞬時に返信できるようになっていることから、「メール送って時間も経っていないし、手が空いていて電話に出られるだろう?」という判断なのでしょうか?

顧客を逃がしたくない気持ちも分からなくもないですが、私としてはメール回答を希望していたので、電話をかけてくるにしても、まずはメール回答をもらってからだと思えました。

みずほアンテナへのアンテナ工事見積問い合わせ模様のまとめ

問い合わせが中途半端な形で終わっていますが、メール回答を待ち、私からの折り返し電話はしませんでした。

また、最終的に再度みずほアンテナさんから電話がくることもなく、メールでの回答もいただけませんでした。

この結果から、今回は残念ながら、みずほアンテナさんと信頼関係を築くことができず、アンテナ工事の依頼を見送ることとさせていだきました。

あくまで私の主観とはなりますが、5つのアンテナ工事業者さんへ問い合わせをした中では依頼を決めた電翔さんが最も私に合った対応方法だったと思います。

電翔さんはメールでの回答を求めたら、その通りにメールで見積を送ってくれました。

見積メールの内容も分かりやすく、初期対応にも満足だったため、最終的に電翔さんを選びました。

電翔さんへの問い合わせ模様は以下をご覧ください。

▼電翔さんへのお問合せ模様の詳細▼
気になったアンテナ工事業者【電翔】への問い合わせ模様をご紹介
テレビアンテナ工事業者【電翔】への電話問い合わせ模様をご紹介

ぜひ参考にしてみてください。

以上、みずほアンテナへのアンテナ工事見積問い合わせ模様でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました