アンテナ設置以外のテレビ視聴方法のケーブルテレビや光回線テレビをご紹介!

スポンサーリンク

テレビを視聴する方法としてアンテナの設置がパッと思い浮かびますが、実はアンテナ設置以外にテレビを視聴する方法があります。

それは、有線放送であるケーブルテレビやインターネット光回線を利用してテレビで視聴する方法です。

では、ケーブルテレビや光回線テレビがどんなものなのかご紹介します。

▼関連記事▼
新品の八木式アンテナ購入模様をご紹介

ケーブルテレビとは?

アンテナ設置によるテレビ視聴は電波塔からの電波をアンテナで受信してテレビに送って視聴するいわゆる無線方式のテレビ視聴方法です。

それに対してケーブルテレビはケーブル、つまり有線放送のことであり、ケーブルテレビ会社がテレビ電波を受信してその電波をケーブルで各家庭に再送信している方式となります。

そのため、アンテナは不要となります。

テレビの他、電話回線やインターネット回線を組み合わせて提供している会社も数多く存在します。

元々、テレビがアナログ放送時代だった頃に山間部など弱電界地域で電波が届きにくい家庭へケーブルテレビ会社が変わりに電波をキャッチして有線で送って視聴していた歴史があります。

アンテナ設置でのテレビ視聴は有料放送以外、無料で視聴することができるのに対してケーブルテレビは月額料金がかかる特徴があります。

先述したとおり、テレビ、電話、インターネットをセットで提供しているケースも多々あり、月額料金は7000円~8000円くらいのケーブル会社も存在します。

ちなみにインターネット回線はケーブルテレビも光回線導入が進んでいますが、同じ提供スピードでも実測値は他のインターネット回線会社に比べるとあまり早くないようです。

スポンサーリンク

光回線テレビとは?

仕組みはケーブルテレビに似ているところはありますが、インターネット回線会社による光回線からテレビ電波を送信してテレビを視聴するサービスを光回線テレビと言います。特にNTTぷららが運営しているひかりTVが有名ですね。

NTTが光回線を卸すようになってから〇〇光というサービスが増え、多くのインターネット回線会社がケーブルテレビと同じように主であるインターネット回線の他、光回線テレビ、光電話を組み合わせて提供しているパターンが多くなっています。

アンテナに関しても光回線を使うためにケーブルテレビ同様に必要なくなります。

ただし、ケーブルテレビよりは安い場合が多いですが月額料金が発生する特徴はあります。

先述のとおり、NTTが光回線をプロバイダで販売を認めたため、〇〇光というサービスが増え競合が起き始めたことから高額キャッシュバックで顧客の奪い合いが激化している現状があります。

キャッシュバックは一見魅力に思えますが、仮に50000円キャッシュバックだったとしても

10か月光回線を利用したら50000円以上の消費なんですよね・・・

アンテナ設置以外のテレビ視聴方法についてのまとめ

以上、アンテナ設置以外のテレビ視聴方法についておつたえしてきましたが、いかがだったでしょうか?

アンテナ設置以外のテレビ視聴方法としては、ケーブルテレビや光回線テレビを契約する方法がありますが、アンテナ設置が不要である半面、月額料金が発生する特性があります。

私的には無料でテレビが見られるのにわざわざ月額料金を支払って視聴したいと思いません。

ただし、これはあくまで私個人の意見なので、ご自身に生活環境に合った視聴方法が一番だと思います。

とにかくテレビ視聴にコストをかけたくないという方はアンテナ設置が一番おすすめです。

インターネット回線を契約するにしても光回線テレビのオプションは外してアンテナ設置で視聴すれば、月額料金も安くなります。

ぜひご参考にしてみてください。

以上、アンテナ設置以外のテレビ視聴方法についてでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました