テレビアンテナ工事中の過ごし方をご紹介


テレビアンテナ工事を依頼したものの、工事をしてもらっている時に一体、何をして過ごせばいいのかお困りではないでしょうか?

アンテナ工事に限らず、家に来てもらって何かをしてもらう時って何をしていれば分からない場面って結構ありますよね。

そこで、ここでは私の経験談を元にテレビアンテナ工事中の過ごし方をご紹介します。

▼関連記事▼
テレビアンテナ交換のDIYから電翔へ工事依頼の経験談

テレビアンテナ工事中でも普段通りに過ごす

何も工事に来てもらっているからと言って、特別なことをして過ごす必要ありません。

私も訪問時と工事の説明を受けた時、それから工事完了後の支払いなどの対応以外は特に変わったことはしていません。

屋根の上のアンテナ工事でしたが、工事中は「どんなことやるのかなぁ」と下から見上げていましたが、よく見えないし、首が痛くなるので、すぐに家に入ってしまいました(笑)

屋根での作業中は適当にスマホをいじっていたら「終わりました!」と声を掛けられた感じです。

時間にして1時間弱でしたが、あっという間に時間が過ぎました。

このように特別なことをして過ごさなくても問題ありませんでした。

「普段、家ではテレビを見て過ごしているよ」という方は我慢してください。

テレビのアンテナ工事ですから、基本テレビは見られません(笑)

撮り溜めた録画番組で我慢してください。

スポンサーリンク

ただし、宅内でのテレビ周りの作業の際は邪魔にならないように気を遣いましょう。

スポンサーリンク

テレビアンテナ工事中は外出OK

私は電翔さんにテレビアンテナ工事を依頼したわけですが、工事担当の方が「屋外での作業中にもし外に用事があるようでしたら出かけていただいても構いませんよ」と言ってくれました。

特別用事がなかったので先述のとおり家で過ごしていましたが、業者さんによっては工事中に出かけられるケースもあるようです。

ただし、工事担当の方の迷惑にならないように、工事が完了するまでには帰宅するように心がけましょう。

基本的に立ち合い条件で日時調整しているはずなので、必要以上の外出は避けるべきだと私は思います。

外出先で何かトラブル、例えば、交通事故に合ってしまい帰れなくなったなんてことになったら大変です。

どうしても外出が必要であれば、携帯電話など連絡がとれるようにしておきましょう。

いくらお金を払って工事をしてもらっているかと言って何をしても良いことにはなりませんからね。

くれぐれも迷惑にならないように遠出はせず、ご近所への用事(回覧板を届けるなど)程度にとどめることを私はおすすめします。

また、可能性は低いと思いますが、中には留守を良いことによからぬことを考える人も世の中存在します。

物騒な世の中ですし、ご自身が余程信頼している業者さんならまだしも、そこまでの信頼関係にない状態であれば、防犯の意味でも無用な外出は避けた方がいいかもしれません。

テレビアンテナ工事中の過ごし方のまとめ

ここまで、テレビアンテナ工事中の過ごし方をご紹介してきましたが、基本的には普段通りの過ごし方で問題ありません。

もし外出が必要であれば、時間までの帰宅ができる範囲で行えば問題ないかと思われます。

ぜひ、参考にしてみてください。

以上、テレビアンテナ工事中の過ごし方をご紹介でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました