アンテナ工事の家電量販店への依頼は安心?メリットとデメリットをご紹介

スポンサーリンク

テレビアンテナ工事を家電量販店へ依頼をご検討中でこの記事へたどり着いたあなた。

家電量販店におけるテレビアンテナ工事事情は気になりませんか?

ここでは、そんな家電量販店におけるテレビアンテナ工事の現状についてメリットとデメリットを交えてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼関連記事▼
アンテナ交換工事業者のインターネット検索結果をご紹介

家電量販店におけるテレビアンテナ工事の現状

これまで家電量販店といえば、家電製品の販売店としてのイメージが強いかと思いますが、近年、家電製品の販売にとどまらず、多種多様のサービスを展開しています。

電化製品以外の物販、リフォームをはじめとする各種工事事業など、もはや家電量販店とは思えない事業展開を行っております。

その中に、テレビアンテナ工事も含まれています。

ただし、実際に工事を行うのは家電量販店のスタッフではなく、外注業者の担当者が行うことがほとんどです。

このシステムにはメリットとデメリットがあり、安心して家電量販店にテレビアンテナ工事を依頼できるのかのポイントとなるかと思いますのでご紹介します。

家電量販店におけるテレビアンテナ工事依頼のメリット

前項でも触れましたが、テレビなどの家電製品を購入した際に一緒にテレビアンテナ工事を依頼できることがメリットの一つとしてあげられます。

別途業者を探さなくても商品を購入した場所で工事依頼ができるのは手間が省けます。

また、家電量販店は独自のポイント利用が可能な場合もあるため、テレビなどの商品購入の際についてポイントを工事で使うことができる場合もメリットとしてあげられます。

さらに対面での依頼も安心できるポイントと言えます。

家電量販店の強みは対面販売です。

インターネットでは商品の説明文や写真でしか分からない情報を家電量販店では販売スタッフから専門的な情報を対面して聞けるため、安心感が増します。

スポンサーリンク

もし、あなたが家電量販店に信頼していて贔屓にしているスタッフがいるのであれば、テレビアンテナ工事も安心して依頼できるのではないでしょうか?

家電量販店におけるテレビアンテナ工事依頼のデメリット

家電にとどまらず多種多様な事業展開をしていることは触れましたが、家電量販店の本質は家電販売です。

新たに始めた事業はすべて専門外であることをお忘れなく。

そのため、専門以外の事業はほとんど外注に任せているのが現状です。

外注であるということは、工事料金が専門業者へ依頼するよりも高額な場合があります。

これがデメリットのひとつとしてあげられ、店舗利益分と外注費が必要なため、料金が高いのです。

これは家電の安売り戦争で失った粗利を別事業から回収を目的としていることが考えられます。

また、メリットでお伝えしたスタッフとの信頼関係ですが、あなたが信頼しているスタッフは家電量販のスタッフであってアンテナ工事のスタッフではありません。

つまり、家電の知識は豊富でもアンテナ工事の知識が豊富とは必ずしも言えないです。

これがどういうデメリットを引き起こすかというと、知識が乏しいため、正確な情報がアンテナ工事業者へ伝わりにくくなり、本来、求めていた工事内容とは別の工事が行われてしまうというトラブルも少なからずあります。

さらに、家電量販店の保障についてですが、商品には保証はつくけど、工事関連は保証がつかないケースも多々あるので、もし、工事関連の部分で修理が必要になった場合、保証が認められず実費が発生してしまう可能性があるのもデメリットとしてあげられます。

アンテナ工事の家電量販店への依頼は安心?メリットとデメリットのまとめ

いかがだったでしょうか?

家電量販店のテレビアンテナ工事事情をお伝えしてきましたが、手間が省けたり、ポイント利用ができたりといったメリットがある反面、専門外であるため料金が高かったり、保証がなかったり、情報が伝わりにくいといったデメリットがあります。

これらをご理解の上、テレビアンテナ工事を依頼していただければと思います。

ただし、デメリットの方がメリットより大きいと感じられた場合は、専門業者への依頼をおすすめします。

専門業者依頼に関してはこちらをご覧ください。
テレビアンテナ交換のDIYから電翔へ工事依頼の経験談

以上、アンテナ工事の家電量販店への依頼は安心?メリットとデメリットをご紹介でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました