新生活の家電はどこで買うのがベストか?買い方と費用を紹介

新生活の家電はどこで買うのがベストか?
さぁ4月から新生活だ!一人暮らしだ!引っ越しだ!というあなた。

準備は万端ですか?

その中で家電の準備も必須ですよね。

いざ家電を揃えようと思っていても、どこで買えばいいのか迷いどころかと思いますのでここでは新生活の家電はどこで買うのがベストかについて、賢い買い方とどれくらい費用がかかるのかを交えて紹介していますので、ぜひ参考の上、家電を揃えてみてください。

スポンサーリンク

新生活の家電はどこで買うのがベストか?

一言に家電といっても多くの電気屋があってどこで買えばいいのか迷いどころですね。

ベストなのは、普段あなたが買い物をする電気屋です。

といってもあまり電気屋で買い物をしないという場合は、近くの家電量販店に行ってみましょう。

だいたい、家電量販店は年が明けてすぐに初売りが始まり、三が日が過ぎると新生活のお客さんをターゲットに力を入れだします。

家電量販店も色々な店があるかと思いますが、お互いをライバル視して価格競争を行っているので、価格の差はあまりありません。

あなたの家から行きやすいお店で大丈夫です。

また、引っ越し先で用意しなくても引っ越し前、地元の家電量販店で買っても配送無料がほとんどなので心配ありません。

引っ越し後に慌てて用意するよりも引っ越し前に余裕をもって選んでおきましょう。

気に入った家電の在庫が無くて注文なんてことになるとそれだけ先延ばしにもなってしまいますからね。

やはり、引っ越し後すぐに使う物でもありますから、早めの購入をおすすめします。

また、新生活の場合、冷蔵庫や洗濯機、掃除機、炊飯器などの生活必需品から必要な方は電子レンジであったりテレビなどの家電といった複数揃える必要があるので、家電量販店へ行って店員さんにおすすめを聞いた上で選ぶと時間も短縮できます。

なお、新生活シーズンは、新生活パックといってあらかじめセットで売り出しをしている場合もあるので、特にこだわりがなければそれで済ましてしまうといった手軽さもあります。

さらに、直近で新生活をはじめた先輩が身近にいる場合は、その先輩にどこで買ったか聞いて参考にする手もあります。

多くの方は家電量販店を利用する傾向にありますので、まずはお近くの家電量販店に出かけてみましょう。

ポイント

引っ越し前にお住まいの近くの家電量販店がベスト

スポンサーリンク

新生活の家電の賢い買い方

次に新生活の家電の賢い買い方について紹介します。

まず、この時期はあなたと同じように新生活に向けて家電を揃えようとしている方が大勢います。

そのため、電気屋は混雑します。実は家電量販店が最も忙しいのが新生活の準備の真っ只中でもある3月です。

特に土日はあなたと同じように家電一式を揃えようと考えている人たちであふれ返ります。

そのため、店員さんがなかなか捕まらないなんてことも十分想定されます。

そうなると待ち時間だけでもかなりの時間を要するハメになってしまいますね。

そこで、おすすめなのが土日を避けて平日に買いに行くことです。

なかなか平日に時間を作って買いに行くのは難しいかもしれませんが、たいていの家電量販店は21時まで営業していますので、これまでに時間を作れそうであれば、ぜひ平日に買いに行ってみてください。

余裕をもって選ぶこともできますし、手の空いている店員さんも土日に比べれば多くいますので、土日よりも丁寧に案内してくれる可能性が高くなります。

それから、店員さんの話を出しましたが、新生活の家電に限らず、家電量販店で賢い買い物する最大のポイントは店員さんと仲良くなることです。

鼻っから値引きを目的とするのではなく、店員さんと友達になるつもりで接してみてください。

仲良くなればあなたがわざわざ値引き交渉をしなくても自ずと値引いてくれる可能性が高くなります。

とはいえ、人見知りの人もいてなかなか、積極的に店員さんと会話ができないという方もいるかと思いますので、その場合におすすめの一言は
「次もあなたからぜひ購入させてください」
です。

こう言われて、気分を害する店員さんは少ないです。自分自身がお客さんに信頼されたという目安にもなるので、このお客さんは大事にしようという気持ちも芽生えるため、たったこの一言だけでも、値引きに限らず色々とあなたのために良きサービスをしてくれる可能性が高くなりますので試してみてください。

ただし、最初から値引きを目的として、「次回も買うから値引きしてよ」みたいな言い方になると、面倒な客だと思われてしまう恐れもあるので注意してください。

あくまで、購入を決めた上で、「値引き」という単語は出さずに「次回も」という言葉を使ってみてください。

とはいえ、引っ越してしまえばなかなか地元の家電量販店を訪れないかと思いますので、「地元に帰ってきたときは、ぜひ」というような表現を使えば大丈夫です。

ポイント

購入する日はなるべく平日を選ぶ

店員さんと仲良くなる

新生活の家電を揃える時の費用

最後に新生活の家電を揃えるために必要な費用について以下に最低限必要な家電とおおよその金額をまとめてみました。

・冷蔵庫:3万円前後

・洗濯機:3万円前後

・炊飯器:1万円前後

・テレビ:3万円前後

・電子レンジ:1万円前後

・掃除機:1万円前後

合計12万円前後

ざっとこんな感じとなっています。

もちろん、引っ越し先に家電が備え付けになっている場合はこの限りではありませんし、テレビ以外にレコーダーやテレビ台も必要というような場合はプラスアルファー費用がかかります。

また、学生さんでパソコンが必要となると10万円前後は必要となります。

ただし、パソコンについてはスペックによって値段の変動はありますし、進学先の学校で推奨されるスペックを用意する必要もあるのでしっかり確認してください。

よくあるのがOfficeソフトでPower Point(プレゼンテーション資料作成ソフト)が必要だったのに安いパソコンを選んでしまってWordとExcelしか入っていなかったなんてケースなので気をつけてください。

さらに冷暖房品を用意するとさらに費用が必要となります。エアコンが備え付けてあるような部屋であれば不要ですが・・・

これらを総合すると、おおよそ25万前後が新生活にかかってくる費用といえます。

新生活の家電はどこで買うのがベストかについてのまとめ

いかがだったでしょうか?

新生活の家電はどこで買えば良いのか目安はできましたか?

迷っていればまずはお近くの家電量販店に顔を出してみてください。

できれば平日を狙ってできるだけ店員さんと仲良くなることを心がけて買い物をしてみてください。

だいたい25万円くらい用意しておけば新生活に必要な家電が揃えられるとお考えいただければと思います。

あなたにぴったりな家電が揃えられるといいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

バレンタインの男性が思う本命チョコとは?義理との差のつけ方と渡し方を紹介
クリスマスプレゼントの財布を大学生の彼氏に贈る場合のブランドは?デザインやカラーを紹介
30代男性に財布をクリスマスプレゼントとして贈る場合の人気ブランドは?おすすめのデザインやカラーを紹介
30代独身男性の家での大晦日の過ごし方とは?家でと外での場合と変わった楽しみ方を紹介
クリスマスプレゼント30代女性に贈るネックレスの人気ブランドは?好まれるデザインやカラーを紹介
バレンタインに彼女への逆チョコはあり?選び方とおすすめを紹介
職場で片思い中の男性へバレンタインに手作りチョコはあり?添えるメッセージと渡し方を紹介
クリスマスプレゼントとして40代男性へ贈る財布の人気ブランドは?おすすめのデザインやカラーを紹介
30代独身男性にとってのバレンタインとは?もらって嬉し物と困る物を紹介
ホワイトデーに女性を食事に誘ってOK貰えたら脈あり?告白はあり?女性の心理を紹介
大学生の新生活における必需品とは?おすすめのグッズと初期費用を紹介
新年会のカラオケで上司が喜ぶ曲とは?おすすめの曲と盛り上がる曲を紹介
バレンタインの逆チョコの意味は?贈る男性の心理と貰う女性の本音
ホワイトデーのお返しでウケ狙いの方法とは?インパクトのあるお返しと面白い渡し方を紹介
忘年会って何?行きたくない場合の断り方と参加せざるを得ない場合の楽しみ方を紹介

Menu

HOME

TOP