女性1人の会社でバレンタインにチョコはみんなに贈るべき?男性社員の本音と渡し方を紹介

女性1人の会社でバレンタインにチョコはみんなに贈るべき?男性社員の本音と渡し方を紹介
バレンタインが近づくと職場での義理チョコをどうしようか毎年、頭を悩ませている女性も多いのではないでしょうか。

特に、仕事を変えて新しい職場に女性があなた一人だった場合、どうしたらいいかお困りではありませんか?

会社で女性が一人の場合、バレンタインにチョコを贈ったほうがいいのかどうなのかと悩みどころですよね。

男性社員が実際どう思っているのかも気になるところかもしれません。

また、渡す場合、一人ひとりに渡したらコストも高くになってしまいますよね。

そこで、ここではそんなお悩みを解決すべく、会社で女性1人の場合のバレンタイン事情を紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  

女性1人の会社でバレンタインにチョコをみんなに贈るべき?

これは、会社の雰囲気にもよりますが、そもそもバレンタインにチョコを男性に贈らなければいけないなんてルールは存在しません。

無理してまでバレンタインチョコを贈る必要はまったくありません。

私も以前、女性1人の職場で働いていたことがありますが、その時の女性社員はバレンタインに何かをするということはしていませんでした。

もっとも社長が「バレンタインにチョコとか考えなくていいよ」と事前に伝えていたというのもありますが。

このように会社によっては、お互い気を遣うということからバレンタインにチョコを贈ったりするような一種のイベントを行わないようにしているところもあります。

なので、こういったケースでは贈る必要性が全くないので心配はいりませんね。

ただし、明確なルールがなくて尚且つあなたが日ごろの職場での感謝の気持ちを男性社員たちに伝えたいというのであれば、バレンタインを利用するのは一つの方法です。

そういう気持ちがあるのであれば、贈っても問題はありません。

また、会社の雰囲気で、度々イベントごとに何かを社員みんなで催すような職場であれば、贈った方がいいかと思います。

例えば、バレンタイン直近の全国的なイベントにクリスマスや忘新年会などあり、それぞれのイベントで会社で集まって飲み会をやっているようなアットホーム的な職場で、あなたがそれを楽しめているのであれば、その流れでバレンタインにチョコを贈るのも会社の雰囲気的に合っているので、ぜひ贈るべきです。

逆にそういうイベントは多いもののあなたがそれを苦に思っているのであれば無理する必要はないです。

とにかく、あなたの気持ちや会社の雰囲気を総合的に判断して贈るべきかどうか決めるのが一番ですね。

ポイント

無理して贈る必要はないが、あなたが気を遣うことがなく贈っても後悔しない程度の雰囲気の職場であれば贈るべき

スポンサーリンク

女性1人の職場でのバレンタインに対する男性社員の本音は?

女性1人の職場であなたがバレンタインチョコを贈ろうと考えていても、実際のところ男性社員たちはどう思っているのか気になるところかと思います。

先述したとおり、私も過去に女性1人の職場で働いたことがあり、贈られたことはありませんが、個人的には特に気にはしていませんでした。

もらえたら嬉しいとは思いますが、バレンタインくらいのイベントで気を遣わせてしまったら申し訳ないという気持ちの方が強かったです。

人によっては、貰わないと気が済まないなんて考えの人もいるようですが、ごく一部なので、気にする必要はありません。

現在、働いている職場も女性社員が少ないですが、贈ってくれる人もいれば贈ってくれない人もいる状況です。

贈ってくれる人には感謝しますし、お返しもします。

かといって贈ってくれない人のことをどうこう言うつもりもないですし、贈ってくれた人と比べることもしません。

中には、そんな小さなことで比べるようなことをする男性もいますが、器の小さい人間だとスルーすればいいだけです。

あくまで、会社は仕事をする場所であってバレンタインを楽しむ場所ではないです。

なので、バレンタインだからどうこう考える男性は多くないはずです。

しかし、例えば、男性社員の誰かがあなたに恋愛感情をいただいているような場合ですと事情は異なります。

きっとそんなケースですと、その男性社員はバレンタインに何かを期待するはずです。

不器用な男性ほど、そういう気持ちを表現するのが下手で周囲にもまず言わないので分かりにくいかと思いますが、内心バレンタインチョコを欲しいと思っています。

なにはともあれ、基本的には職場でのバレンタインに対して深く考えていないことが多いのが男性の本音です。

ただし、最初からホワイトデーのお返しなどの見返りを期待しているような態度が見え見えな場合は、面倒で迷惑というのが本音です。

ポイント

稀に特異なケースはあるが、基本的に貰えたらラッキー程度で深くは考えていない

女性1人の職場での義理チョコのかしこい渡し方を紹介

バレンタインチョコを渡そうと決めたものの、男性社員の人数が多ければ多いほど用意するチョコの数も多くなってしまいます。

ましてや、ひとりひとりに用意するとなると金額も高くなってしまい、あなたの懐事情に大打撃ですね。

そこで、かしこい渡し方を紹介しますので、参考にしてみてください。

これは、私自身が経験したケースですが、ファミリーパックのようなチョコレートの詰め合わせを休憩室に「日ごろの感謝です。みなさんでどうぞ」というメッセージと共にバスケットに入れて置いてありました。

私的には男性目線ながら、かしこいなと思いました。

これだったら、コストも安く抑えられますし、安価なチョコでみんなに平等という意味でバレンタインとはいえお互い気を遣い過ぎずに済むのでナイスアイディアだと感心しました。

チロルチョコをはじめとする一口サイズのチョコレートもたくさんあるので、こういうものを用意するのは、あなた自信の負担軽減にも繋がるかと思いますのでおすすめです。

あまり気持ちがこもってないと思うかもしれませんが、食べたい人だけが食べればいいだけですし、バレンタインチョコを贈ったという事実に変わりはありませんからね。

凝ったものを贈られるよりは、これくらいの方が気楽で嬉しいです。

また、手作りともなるとそれはそれで重たく感じるので、気楽さを意識してみてください。

ポイント

心的・金銭的負担も軽減できる安価な詰め合わせチョコレートを配る

女性1人の会社でバレンタインにチョコをみんなに贈るべき?のまとめ

いかがだったでしょうか?

女性1人の会社でのバレンタインについての悩みは解決しそうですか?

まずは贈るにしても贈らないにしても、問題がないということを理解していただき気楽に考えてもらえば大丈夫です。

考えすぎて、あなたが気を病んでしまっては大変ですしね。

贈る場合は今一度ここを参考にしてバレンタインを迎えることをおすすめします。

会社みんなで楽しいバレンタインになるといいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

バレンタインの逆チョコの意味は?贈る男性の心理と貰う女性の本音
クリスマスプレゼントの財布を大学生の彼氏に贈る場合のブランドは?デザインやカラーを紹介
バレンタインの男受けするラッピングとは?義理チョコ用と本命チョコ用を紹介
ホワイトデーのお返しでウケ狙いの方法とは?インパクトのあるお返しと面白い渡し方を紹介
バレンタインに片思いの彼への手紙の内容は?ベストな長さと便箋や封筒を紹介
一人暮らしの節分の過ごし方とは?豆まき事情と友達との過ごし方を紹介
大学生の新生活における必需品とは?おすすめのグッズと初期費用を紹介
新年会の幹事の進め方とは?挨拶と締め方を紹介
新年会のカラオケで上司が喜ぶ曲とは?おすすめの曲と盛り上がる曲を紹介
2018年福男はどこで開催されるの?参加方法とルールを紹介
忘年会って何?行きたくない場合の断り方と参加せざるを得ない場合の楽しみ方を紹介
バレンタインに片思いの女性をデートに誘っても大丈夫?逆チョコの渡し方とおすすめを紹介
年賀状は上司に送るべき?送る場合の書き方やデザインの選び方を紹介
七五三で着せる子供用着物の選び方は?素材の種類と特徴や価格を紹介
ホワイトデーのプレゼントで貰って嬉しい物とは?デートで行きたいところとサプライズな渡し方を紹介

Menu

HOME

TOP