テレビアンテナ工事業者選びの失敗例

私の場合、電翔さんというテレビアンテナ工事の専門業者と出会い、満足な工事をしてもらえたことで、業者選びは成功したと思っています。

しかし、中にはご自身にとって満足な工事をしてもらえず、後悔が残る結果となる結果的に失敗だったということも考えられます。

そこで、ここでは、想定されるテレビアンテナ工事業者選びの失敗例をご紹介します。

▼関連記事▼
テレビアンテナ交換のDIYから電翔へ工事依頼の経験談

テレビアンテナ工事の金額だけで判断

安いことに越したことはないですが、「どこよりも安い」「格安」「最安値」という言葉には注意が必要です。

これはアンテナ工事に限った話ではないですが、商売は利益を出すことで成り立っています。

極端に価格が安い場合、利益を出すためには何か理由があるはずです。

例えば、極端な話にはなりますが、中古の部品を使って誤魔化すこともやろうと思えばできてしまいます。

専門性が高く素人では見極めが困難な分野ほど、誤魔化しやすくなる傾向にあります。

また、価格を安くするということは利益を出すためには数量を増やす必要があります。

テレビアンテナ工事でいえば、工事数を増やさないと利益の確保が難しくなります。

工事数を増やすには1件あたりの時間を短縮する必要があり、スピード重視のあまり丁寧さが疎かになり、杜撰な工事をされてしまい、後々のトラブルの原因に繋がってしまうことも考えられます。

このように「安い」裏には必ず理由があるはずなので、金額だけの判断はおすすめしません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビアンテナ工事業者をよく調べず依頼

テレビアンテナ工事に限らず、何かを依頼するとき依頼先の情報をよく調べず決めてしまうのはリスクを伴います。

インターネットで検索したら1番上に出てきたから、テレビCMで見たからというだけでの判断は危険です。

もちろん、インターネット検索の上位表示やテレビCMなどの広告が出ていれば多少の安心感はあるかもしれません。

しかし、それだけであなた自身に合ったテレビアンテナ工事業者であるとは言えません。

上位表示やCMは選ぶひとつのきっかけにして、その業者さんを調べてみることをおすすめします。

インターネットで上位表示されたのであれば、ホームページにアクセスして中身を見てどんな事業展開をしているのか確認したり、口コミ情報を探してみたりすることで、より安心感を得られるはずです。

CMで目にしたのであれば、同じようにインターネットでその業者を調べることで、どんな業者なのか見えてきます。

さらに、私も実践している方法ですが、最初から1社に絞らず、何社か候補をあげて相見積もりなどしてみるのもおすすめです。

各業者の対応差が分かりますし、より良い業者と出会えるチャンスも増えます。

テレビアンテナ工事業者選びの失敗例のまとめ

いかがだったでしょうか?

テレビアンテナ工事業者を選ぶ際に金額だけの判断やインターネットやCMで有名だからという判断だけでは危険であることをお伝えしてきましたが、何事も見極めが重要です。

後々の後悔をしないためにも、事前の確認はしっかり行うことをおすすめします。

なお、私は依頼前にインターネット検索から複数のテレビアンテナ工事業者をピックアップして相見積もりから自分に一番適していると判断して工事依頼を進めました。

一連の流れは下記の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

テレビアンテナ交換のDIYから電翔へ工事依頼の経験談

以上、テレビアンテナ工事業者選びの失敗例でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました