職場の新年会に行きたくない場合の対処方法とは?断り方と断りメールの送り方を紹介

職場の新年会に行きたくない場合の対処方法とは?
新年を迎えると、当然のごとくやってくる仕事始め。

それに伴い、新年会を開催する職場も少なくないかと思います。

新年早々、職場の飲み会なんてごめんだ!なんて思っていませんか?

もし、できれば職場の新年会に行きたくないという場合、ここで対処方法や断り方と断りメールの仕方を紹介していますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

職場の新年会に行きたくない場合の対処方法とは?

まず、お尋ねします。どうしてあなたは、職場の新年会に参加したくないんですか?

「いやいや、理由なんてどうでもいいだろうが!そんなことどうでもいいから、さっさと対処方法を教えろ!」なんて声が聞こえてきそうですが、まぁ行きたくない理由なんて、単にだるかったり、面倒だったり、金欠だったり、嫌いな人や苦手な人がいるからとだいたいの相場は決まっています。

あなたの理由もこの中に当てはまるか近いものがありませんか?

まぁ理由はどうあれ、行きたくない場合の対象方法は、断って欠席するに尽きます。

飲み会に強制力はありませんし、無理して出る必要はありません。それが出来たら苦労しないという方もいるかもしれませんが、逆に無理してつまらなそうに飲み会の場にいたら、場を白けさせてしまうだけですしね。

そんな気持ちで参加するくらいなら断って行かない方がマシですよ。

行きたくないのに参加した上、「つまらない奴だ」なんてレッテルを貼られても嫌じゃないですか。

なので、自信をもって断ってください。ただし、断り方を間違えると、それはそれで、あなたの職場での立場が悪くなったり、のけ者にされたり新年早々、つまらない事で面倒な事になってしまう可能性もあるので、次項で職場の新年会の断り方について紹介しますので、参考にしてください。

また、新年会を主催している幹事も忙しい中、新年会の開催場所を探したり、日時を調整したり、参加者を募ったりと何かと大変な思いをしていることは理解したうえで、配慮する気持ちを大切にしましょう。

ポイント

行きたくない場合は断って参加しない

スポンサーリンク

職場の新年会の断り方

新年会に行かない決心をしたら、断って参加しない必要があるわけで、ここでは、その断り方について間違いがないように紹介しますので参考の上、職場の新年会を断ってみてください。

本来であれば、正直な理由を言って断るのが理想ですが、理由が曖昧な場合、特に「だるい」とか「面倒」というような理由の場合、「職場の新年会なんてだるくて面倒なので、家でスマホでもやっていた方がマシなのでお断りさせていただきます。」なんて言って断ったら大変ですね。

それが本心だとしても、世の中上手く渡り歩くためには建前を重んじる必要が時には必要です。

こんな断られ方をして、気分がいい人なんていません。逆にあなたが何かをお願いしてこんな断られ方したら頭にきますよね?

「もう、二度と会うこともないし、おさらばだし、どう思われても構わない」というような場合じゃあるまいし、何といっても職場ですからね。

こんな断り方したら、間違いなくあなたの職場での居心地は悪くなります。例え本心でも、丸々本当のことを言う必要はありませんし、本当のことを言うことで相手の怒りをかったり、傷つけることになることも多々あるのでくれぐれも気をつけてください。

では、どうするのか?

それは、「嘘をつく」です。

「えっ?お前は嘘をつかせるのかよ!とんでもない奴だ!」なんて声が聞こえてきそうですが、「嘘も方便」という言葉があります。

ここでの嘘は、あなたを嘘つきに仕立てあげるためのものではなく、行きたくない新年会をうまく断って回避するための嘘です。

まぁ本来、職場の新年会を断るのに理由まで伝える必要もないのですが、理由を伝えた方が断りやすいというのであれば、嘘を使ってください。

あくまであなたが職場で浮かず且つ、新年会の主催者側に失礼にならないための方法と認識してください。

もし「嘘」という言葉に抵抗があるのであれば、「理由」をつくるとイメージしてみてください。

つまり、新年会を断るに値する理由を作ればいいのです。

私は様々な飲み会の幹事を任されたことが何回もありますが、断る方も毎回誰からしらいますが、だいたい「当日、都合が悪い」、「先約がある」、「家族(子供)の面倒を見なければならない」など様々です。

まぁ幹事としては、嘘をつかれてないことを信じたいところですが(笑)もし、それが嘘だったとしても、今のところ私は嘘だったと気づいていません。それは私が鈍感だからかもしれませんが(笑)

とにかく、理由をつくるのであれば、それらしい理由をつくればいいのです。

「都合が悪い」や「先約がある」は前もっての断る理由となりますが、なかなか言い出せず、当日を迎えてしまった場合は、最終手段として「仮病」があります。

ただし、どんな理由つくりも、バレやすい理由だったり、大げさな理由はおすすめしません。

あまりにも現実離れしていたら、簡単に嘘だとばれてしまいますよね。仮病もあまり重病にすると、余計な心配をかけてしまい、仮病なのに延々と架空の病気を心配される恐れがあるので気をつけてください。

いかにもありえそうな理由を心がければ問題ありません。

ポイント

それらしい理由を作って断る

新年会の断りメールの送り方

最後に新年会に行かない決心はしたものの直接、口頭で断りにくい場合にメールで断る方法を紹介します。

本来は、口頭で幹事に断る旨を伝えるべきですが、嘘が下手だったり、新年会を企画した幹事に申し訳ないという気持ちから伝えにくいという場合は、メールやLINEが便利ですね。

メールの文面は、あれこれ理由を述べてダラダラ長文にする必要はなく、前項で紹介した理由をシンプルに文章にするだけです。

長文になればなるほど言い訳がましくなって「単に行きたくないだけじゃん」とあなたの本心を見破られてしまうだけなので、「申し訳ありません。○○のため今回の新年会は欠席させていただきます。よろしくおねがいいたします。」的なシンプルな文面で十分です。

仮病を使うなら「体調が優れないため、急で大変申し訳ありませんが、本日の新年会は見合わせていただきます。」的な文面で大丈夫です。

ただし、仮病の場合、当日ドタキャンになるので、キャンセル料が発生する場合は、しっかり払うようにしましょう。あなたの自己都合でキャンセルするわけですから、そこは責任を持つ必要があります。

また、先約を理由につかう場合は、当日のメールは問題ですし、仮病を理由につかう場合は事前のメールは問題ですね。

先約はあらかじめ予定が決まっているはずなので、当日にそれを理由にメールをしたら「なぜもっと早く言わない」となってしまいますね。

この場合のメールのタイミングは新年会の通知が来たら直ちが理想です。

逆に仮病の場合は、事前にしてしまうと、「当日までに治せよ」となるので当日が理想ですね。

ポイント

つくった断りの理由を元にシンプルな文面を考えてそれに応じたタイミングでメールを送信する

職場の新年会に行きたくない場合の対処方法とは?のまとめ

いかがだったでしょうか?

職場の新年会に行きたくない場合の対象方法はご理解いただけましたか?

基本は断って欠席すればいいだけです。

断り方は、それらしい理由をつくって断るだけですし、断りメールはその理由を元にシンプルな文面を意識して送信ですね。

うまく職場の新年会を断ることができたらいいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

七五三で着せる子供用着物の選び方は?素材の種類と特徴や価格を紹介
会社の飲み会に行きたくない場合の対処方法とは?上手い断り方と断りメールの仕方を紹介
女性1人の会社でバレンタインにチョコはみんなに贈るべき?男性社員の本音と渡し方を紹介
新年会のカラオケで上司が喜ぶ曲とは?おすすめの曲と盛り上がる曲を紹介
お年玉は何歳まであげればいいか?年齢ごとの相場やあげる範囲を紹介
クリスマスに恋人がいない人の過ごし方とは?ユニークな過ごし方とおすすめを紹介
新年会の幹事の店の予約方法とは?当日の席順の決め方や仕切り方を紹介
節分の鬼のやり方とは?セリフとコスプレを紹介
クリスマスプレゼント30代女性に贈るネックレスの人気ブランドは?好まれるデザインやカラーを紹介
会社の飲み会の幹事を任された時の店選びの方法とは?予約方法や予算の決め方を紹介
年賀状は上司に送るべき?送る場合の書き方やデザインの選び方を紹介
バレンタインに彼女への逆チョコはあり?選び方とおすすめを紹介
成人式をやる理由とは?出なくても問題ないか?親の気持ちは?
年賀状の保管期間はどれくらいか?正しい処分方法と保管方法を紹介
ホワイトデーまでの過ごし方とは?告白されて保留する男性の心理と催促について

Menu

HOME

TOP