七五三で着せる子供用着物の選び方は?素材の種類と特徴や価格を紹介

11月は七五三シーズンですね。

今年七五三を迎えるお子様がいらっしゃる方、
お子様に着せる着物をどうしようか迷っていませんか?

どんな種類の着物があって値段がいくらくらいで、
どのように選べばいいのかお困りであれば、
ここを参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
  

七五三で着せる子供用着物の選び方は?

一言に着物といっても様々な種類の着物があり、
どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。

そんなとき、一つの方法としてお子様のお顔に合うものを
選ぶと選びやすいようです。

また、普段着せている私服の選び方を同じように選ぶのも
ひとつの方法とお考え下さい。

お子様のお顔に合うものを選んであげると、似合う色合いや
柄が見えてくるかと思います。

ただ、親御さん目線だけで選んでしまうと、
お子様が嫌がってしまうケースもあるかもしれません。

そんなときは、上記の方法で複数、親御さんが選んであげて
その中からどれがいいかお子様に決めてもらうと選びやすいかと
思います。

七五三で着せる子供用着物の素材の種類と特徴は?

着物の素材の種類としては大きく分けて「正絹」と「ポリエステル」
があります。

「正絹」は蚕の繭から取り出した100%天然の絹で織りあげた生地の
ことで「ポリエステル」は石油から生成された素材でシャツ、ウェア、
ドレスなど他分野で使用されています。

それぞれの特徴として、「正絹」は蚕が生成する絹糸の太さが均一で
ないため、生地として織りあげたときに陰影ができて色を染めあげると
深みのある色合いになるのが特徴的で、生地がしっかりしているので
見栄えもよく、着崩れもおこしにくいです。

着心地も「ポリエステル」に比べるといいことから、質感重視で
着心地がいいものをお子様に着せてあげたいというのであれば
「正絹」をおすすめします。

ただ、価格が手ごろでないのと手入れが大変というのが難点です。

一方、「ポリエステル」はなんといっても自宅で洗濯ができてしまう
というのが特徴的です。

価格も「正絹」に比べると、安価で手ごろなのが特徴的で強度で型崩れ
しにくく、カビがつきにくいという強みがあります。

難点としては、「正絹」に比べると、通気性が悪く、長時間着ていると
蒸れることがあります。

また、「正絹」の絹糸の太さが均一でないのに対して「ポリエステル」は
糸の太さが均一であるため、陰影がなく滑らかなペラペラ感の生地でもの
によっては安ぽっさが出てしまっているものがあるもの難点のひとつとして
あげられます。

よって安価重視ということであれば「ポリエステル」をおすすめします。

スポンサーリンク

七五三で着せる子供用着物の価格の相場は?

着物の価格の相場ですが、まず、着物を購入するか、レンタルするかで
価格の違いが生じます。

購入の場合、選ぶ販売店、素材や生地によって大きく価格の違いがあり、
正絹の高級品ですと、なんと30万円もするようなものあるようです。

ポリエステルであれば、小物も含めたセット価格で1万円前後のものあることから
だいたいの目安として一般的な相場は1万~10万円前後となっています。

レンタルの場合、着物を着せるお子様の年齢によって価格の違いがあり、
3歳、5歳児用であれば1万~2万円前後で、7歳の女の子用ですと、2万~3万円前後
となっています。

参考までに購入の場合とレンタルの場合のそれぞれのメリットとデメリットを
お伝えさせていただきますと、まず、購入の場合ですが好みのデザインを新品で
選んで手に入れることができ、レンタルより割高にはなりますが、一生に一度の
イベントに新品の着物を用意してあげることができるのがメリットしてあげられます。

新作品やブランドものを多くの種類からお好みのものを選ぶことができ、女の子で
あれば、七五三以外にお正月やひな祭りといったイベントでも着せてあげることが
できることも大きなメリットです。

購入することで当然、手元に残りますので、兄弟、姉妹や子供、孫まで思い出と
一緒に残すこともできます。

デメリットとしては、価格が手ごろでないことが一番にあげられ、七五三のみと
限定的な使用回数を考えるととても安いものとはいえません。

また、手元に残るということは、管理が必要になり、着物の管理は気を遣うことが
多いのも特徴的で、着物の保管場所の管理であったり、非常に湿気に弱いため、
虫食い、色褪せの防止といった管理が欠かせないのもデメリットです。

次にレンタルの場合のメリットとデメリットですが、なんといっても値段が
安いのがレンタルのメリットとしてあげられ、七五三は着物以外に着付けや
ヘアセット、写真撮影等別途費用がかかるためこれを着物をレンタルして費用を
安く抑えることができることもできます。

また、必要な小物もセットして一式揃うため準備が楽になります。
着付けや写真がレンタルの中にセットして含まれていることもあるので一度に
すべて揃えることもメリットです。

さらに購入品の場合、管理が大変なのに対してレンタルは一切管理が不要のため、
その心配がありません。

デメリットは好きなときに着物が着れない可能性があるということです。
七五三のお参りの日に天候不良であったり、お子様の体調不良等で日程を
変更したいといった場合、レンタルの予約変更ができない場合もあります。

また、レンタル中に着物を汚してしまう可能性も出てくるのでご自身の着物で
ないだけに気遣いが大変かもしれません。

まとめ

七五三の着物の選び方としてお子様の顔に合うものをベースに素材や価格を
考慮したうえで最善の選択をしていただき、お子様、親御さんともに最高の
思い出になるような七五三を迎えることができたらいいですね。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

節分の恵方巻きの方角は誰が決めるの?食べる理由としゃべらない理由
バレンタインの告白について30代男性はどう思っているか?告白方法と伝えるべき言葉を紹介
2018年高崎だるま市と少林山七草大祭の違いは?概要や開催場所とアクセス方法を紹介
忘年会の幹事の進行方法とは?挨拶においての乾杯のやり方と締めの方法を紹介
一人暮らしの節分の過ごし方とは?豆まき事情と友達との過ごし方を紹介
ホワイトデーのプレゼントで貰って嬉しい物とは?デートで行きたいところとサプライズな渡し方を紹介
新年会の幹事の進め方とは?挨拶と締め方を紹介
大学生の新生活においてのパソコンの選び方とは?おすすめと価格を紹介
硬すぎる鏡餅の切り方は?カビ対策とおいしい食べ方を紹介
バレンタインに彼女への逆チョコはあり?選び方とおすすめを紹介
知らない女性からバレンタインチョコを貰ったらどう思うか?話したことない男性へのチョコの渡し方と告白のセリフを紹介
年賀状は上司に送るべき?送る場合の書き方やデザインの選び方を紹介
節分の柊鰯とは?飾り方と飾る期間を紹介
忙しい彼にとってバレンタインは迷惑?男性の気持ちと誘い方を紹介
年賀状の保管期間はどれくらいか?正しい処分方法と保管方法を紹介

Menu

HOME

TOP